クィーンズランド・ビジネスセンター

日本進出パッケージ

日本及びオーストラリアでのビジネス進出、投資・移住を成功させるために。QBCは下記のようなサポートサービスを行っております。

ラウンジ利用
lounge_icon
貸し会議室
meetingroom_icon
東京の電話回線
telephon_tokyo_icon
貸し住所
rent_address_icon
郵便受取・転送
postal_icon
印刷・製本
printing_bookbinding_icon

1) アイディアやアドバイスが必要な方
2) 日本のマーケット情報が必要な方
3) 会議室や仕事デスクが必要な方
4) 住所が必要な方

QBCのロゴマーク

クィーンズランド・ビジネスセンターのロゴマークには、オーストラリアのクィーンズランド州を意味する「Q」を中心に、さまざまな交流が広がっていくようにとの思いが込められています。また、配色のオレンジは太陽を、青は美しい空と海を意味し、クィーンズランド州の豊かな自然環境を象徴しています。

qbc_logo_photo

問い合わせ窓口

日本及びオーストラリアでビジネスを行うにあたり、新しいアイディアやアドバイスが必要ですか?ぜひ、お手伝いさせていただきます! クィーンズランド・ビジネスセンターはオーストラリア貿易促進庁(Austrade)、クィーンズランド州政府(TIQ)および民間企業とのネットワークを持っております。 ぜひ我々の経験、知識、人脈をあなたのビジネスの成功に役立たせてください。
詳細につきましては、QBCまでお問い合わせください。

リサーチ&コンサルティングサービス

是非我々にお声かけください。QBCのバイリンガルリサーチチームがお客様のニーズに基づき、マーケット分析等を含むリサーチを行います。
有益な情報分析を得て、ビジネスや投資のリスクを減らしましょう。
詳細につきましては、QBCまでお問い合わせください。

ラウンジ設備

日本へ出張のご予定はありますか?QBCのオフィスは快適でモダンな空間で、必要なもの全てを提供できるラウンジをご用意しております。次の日本への出張が上手くいくよう、我々の一連のサービスでお手伝いをさせてください。

スペースと設備のご紹介

ハイスピードWifi完備(無制限)

qbclounge_

ビジネスラウンジ

素晴らしい眺望が広がる開放的なラウンジ。

meetingroom_ 8to6_DSCN1670

6~8名用会議室

商談に大活躍する会議室。テレビ画面、ホワイトボード完備。ご利用は30分単位でお使いいただけます。(30分750円)

multifunction device

A3ワイド対応複合機

コピー、プリンター、スキャナーの機能が集約した最新複合機。

shuredder

シュレッダー

プライベートや重要文書の処分も安心です。

locker

ロッカー

大型ロッカー(W900*450*1050mm ※シリンダー錠)と小型ロッカー(W450*520*430mm ※ダイヤル錠)

バーチャルオフィス

日本でビジネスをする際、東京の住所が必要ではありませんか?
QBCは貸し住所だけではなく、メールサービスや電話応対サービスも承っています。03から始まる東京の電話番号を持つことによって、お客様に地元の信頼できる企業であると印象づけることができます。
アジア最大の都市、東京でバーチャルオフィスを持つことによって、他社と差をつけましょう。
詳細につきましては、QBCまでお問い合わせください。

お客様の声

ワイドエステート社長 砂川 盛作 様

WiDe_ESTATE

QBC会員の 「ワイドエステート」 (不動産仲介や賃貸管理、開発事業)を手掛ける砂川様に、QBCのご利用方法をうかがいました。

東京連絡事務所の開設にあたり、QBCの会員に。申込を事前に済ませておいたので、日本到着のその日からオフィスを利用して販促活動が展開できました。ウェブサイトや販促物、名刺などにQBCの住所を記載しています。日本での専用電話番号を取得し、秘書代行サービスを利用しているので、東京出張中も助かっています。また、明るく広々としたビジネス・ラウンジも、メール確認などの作業やちょっとした商談にとても便利です。少々込み入った商談には会議室を使うこともできますし、海外の関係者を交えた商談ではモニターでスカイプを利用することもあります。これからもQBCを拠点に日本国内の市場を開拓し、QLD州と日本を繋ぐ事業をどんどん盛り上げていきたいですね。

http://wide-estate.com.au/

AOM Visa Consulting 代表 足利 弥生様

AOM

QBC会員のAOM Visa Consulting 代表足利弥生様に、QBCのご利用方法をうかがいました。

2014年3月より弊社もQBCに移転し、一番便利になったのはやはりアクセスの良さです。弊社はオーストラリア&ニュージーランドビザコンサルティングを専門としているため、オーストラリアクィーンズランド駐日事務所や政府観光局とクライアント支援において連携がしやすくなったこと、そして大使館に近くなったことも大きな利点です。仕事柄、大使館へ訪問する機会が多く、便利になりました。そして、この立地の会社の多さをあらためて実感しました。以前の事務所より徒歩圏でいらっしゃる法人企業クライアントが増えたことは反映しています。これから虎ノ門ヒルズがオープンし、ますます東京の新しい発信の場として虎ノ門エリアは重要な拠点と感じています。また、弊社として最も安心しているのは電話のシステムです。どこでも受ける事が出来る点と、外出が多いため、コンシェルジュのサービスは大変心強い限りです。弊社は学生むけのインターンシップもサポートしているため、今後はぜひセミナーやイベント開催としてスペースを活用していければと思います。

http://aom-visa.com/

Harding Legal ハーディング 裕子様

Harding_Lega

QBC会員のHarding Legal ハーディング裕子様に、QBCのご利用方法をうかがいました。

当所にとってQBC会員になった最大の利点は、東京での拠点ができたことで、限られた東京出張の時間を有効に使えるようになったことです。以前は、各クライアントとホテルやカフェなどで面談設定をし、その場所の事前確認、移動だけで大変で、その移動に掛かる時間と交通費もままならぬものでした。丁度、打開策を考え始めていたところ、QBCがオープンされ、迷いなく即会員になりました。QBCの会議室やフリースペースが利用できるようになってからは、クライアントに訪問いただくようになり、今までの無駄が100%省け、東京出張が随分楽になりました。更に、QBCは立地が非常に良く、クライアントへの案内も簡単で、コンシェルジュの対応も非常に良く、クライアントの皆様からもQBCは大変好評です。

http://www.hardinglegal.com.au/

Arrowdynamics 社代表のクリス ホワイトクロス様

arrowdynamics

QBC会員の Arrowdynamics(アローダイナミクス)社代表のクリス・ホワイトクロス様に、QBCの活用方法をうかがいました(原文英語)。

-日本進出に向けて
2013年11月、アローダイナミクス社代表のクリス氏が自社サービスのプロモーションのため来日しました。同社はマネジメント研修企業として豪州ゴールドコーストで成功を収めており、日本企業にも同様のサービスを提供したいと考えています。
7日間の日本滞在中はQBCを出張オフィスとして利用し、ラウンジスペースを体験セミナーの会場として使用しました。また、グローバルスカイ(QBC運営会社)主導により、同社のセミナーに興味のある企業との打ち合わせが行われました。
-なぜQBCを選んだのですか?
クリス氏は日本市場進出のサポート企業としてQBCおよびグローバルスカイを選択しました。QBCが手がけるビジネスサポートが、日本での新たな挑戦にとって価値のあるものだと考えたからです。
「QBCにはマーケティング調査、クライアント開拓、セミナー告知、ミーティング同席などを通じてお手伝いいただきました」「私は日本語を話しませんし、当社の日本での認知度はほぼありませんから、来日時に最大限の効果を発揮するには日本のビジネスサポートが大切だと考えました。」とクリス氏は言います。
-継続サポートの存在
クリス氏は、近日中にクライアントを再訪問するため来日予定です。QBCスタッフ一同、またお会いできるのを楽しみにしております。

http://arrowdynamics.com.au/