クィーンズランド・ビジネスセンター

クィーンズランド州への投資や移住をお考えの皆様へ

QBCは、クィーンズランド州をはじめとするオーストラリアに移住や投資をお考えの法人様、個人様向けに、移住に必要なビザ(Visa)、ビジネスや不動産等への投資案件(Investment)、居住用・投資用不動産(Property)に関する情報や実際のサービスを、QBCが持つ政府関係や専門家とのネットワークを通じてワンストップでご提供いたします。
詳細につきましては、QBCまでお問い合わせください。

案件事例:

  • 親子留学と不動産取得のサポート
  • 農業分野への投資サポート
  • 食品やサプリ原料の輸入サポート
  • 大手住宅メーカーによるゴールドコースト進出
  • ゴールドコーストにおける宅地開発プロジェクトへの投資サポート
  • ゴールドコースト/ブリスベンにおけるチャイルドケアセンターの買収

 

事例1:グローバルスカイグループの保育施設、投資

“快適な都市環境づくり“に取り組むグローバルスカイグループは、クィーンズランド州で保育事業を展開しています。不動産投資・運用の一つとして複数拠点を所有運営するのみならず、政府が認可した保育施設は高水準の保育サービスを提供し、日本とクィーンズランド州の知識の交流が進むことも目的としております。

ロビーナタウン・チャイルドケアセンター

ロビーナタウン・チャイルドケアセンターは、グローバルスカイグループが初めて手掛けた保育施設であり、平日の午前6時30分から午後6時まで、5歳までのお子さんをお預かりしています。ロビーナセンターは、子供たちの成長を加速するような教育環境を提供しております。

サウスポート・チャイルドケアセンター

サウスポート・チャイルドケアセンターはグローバルスカイが手掛ける2番目の保育施設です。生後6週間~幼稚園までのお子さんに高水準の教育と保育サービスを行っています。日本の保育施設とも提携しており、日豪の文化交流を促進するために、日本語レッスンなどもあります。

これら2つの施設は、子供達および保育者がより快適に過ごせるようリノベーション工事を完了しており、高い稼働率を誇っています。

事例2:シロメィワインの日本進出

シロメィワイナリーについて

クィーンズランドの起業家テリーモリスにより、2000年に設立されました。近年ジェームスハリディにより五つ星ワイナリーとして認定され、国内外を問わず800以上もの賞を獲得しております。シロメィワインの味と品質は100ヘクタールあるオーストラリアのグラニットベルト(花崗岩を主体とした土壌)で栽培されているブドウを使用していることに起因しています。

シロメィワインが日本進出するにあたり、QBCでは下記のサービスを提供しました。

  1. 日本市場の分析:我々のバイリンガルリサーチチームが、市場分析や競合他社分析等詳細なリサーチを提供致しました。
  2. 豪州ワインの日本販売におけるマーケティングアドバイス、事業パートナー探し、販路開拓アドバイスを行いました。
  3. 試飲会・イベントの企画・運営を行って.1と2.の検証をしたところ、日本市場の可能性の高さが判明しました。

上記の通りQBCが行ったリサーチ・コンサルティングの結果、元々シロメィのインポーターだったワインツリーの営業体制を再構築することになりました。ワインツリーは卸売り、通信販売、イベントオーガナイザーとしての機能を果たし、シロメィワイン日本進出への大きな足掛かりを作りました。
このほかワイナリーへの投資やワイナリーウェディング等々のプランも作成中です。
今後もクィーンズランドをはじめ豪州の安全・安心・高品質の食材を日本に広めてまいります。

日本でのパートナーをお探しの場合は、クィーンズランド・ビジネス・センターもしくはワインツリーまでご連絡ください。